邂逅する鎧骨少女

あらすじを聴く

※flashをインストールしてください。

朗読:遠藤ゆりか

邂逅する鎧骨少女

著者名 大我らと
イラスト 丸新
発売日 2014年05月03日発売
価格 (本体620円+税)円

「私はあなたの肋骨。心臓を鎧い、護る者」

安達椋は一つ年上の幼馴染、飯綱ふぶきの好意に気づきながらも、

少年期に負った心の傷のため孤独な高校生活を送っていた。
そんな彼を襲う非日常。

自分を「神」と名乗るブラドに「祝福」され、椋の身体を激痛が襲う。

身を引き裂かれるような痛みの中、彼の肋骨から一人の少女が誕生する。

 

リリと名乗るその少女は、椋の「鎧骨少女(アーマラニマ)」であり、

彼から産まれ、彼を護り、ふたたび彼に融合し一つになる存在だという。

 

リリの誕生を期に襲ってくる怪異「天蛇」。

椋はリリに言われるまま彼女と融合し、戦いに赴くのだった。

PAGETOP