キャッスル・メイド

あらすじを聴く

※flashをインストールしてください。

朗読:遠藤ゆりか

キャッスル・メイド

著者名 南雲マサキ
イラスト 緒原博綺
発売日 2014年09月03日発売
価格 (本体620円+税)円
ISBN 9784865290752

時を駆け、二人は出会う。

後天的に超常的な力を得た『新生者』。彼らより強力な力を持つ『血族者』。
日本では新生者を保護・教育するために警察庁が特武隊なる武装機関を大阪に組織している。

特武隊の寮の管理人である平顕子(たいらあきこ)は時間的なある問題を抱えていた。

そこに現れた『血族者』の中でも特に優れた能力を持つ
特武隊隊員の薙沢敬志(なぎさわたかし)に声をかけられた。
「一週間以内に未来を変える必要がある――」

また違う時間、違う場所で、堀川恵(ほりかわめぐみ)は全ての記憶を失い、走っていた。
頭にあるのは「逃げなければいけない」という事。

そんな恵の前に、またもや特武隊の薙沢敬志が現れる。

二人の運命が、薙沢を中心に動き始める――。

同じ世界の違うスト―リ―を描く、
「ここが大阪なら、きみは薙沢」「Re:鉄腕ガール」の2本を収録!

PAGETOP